トナミ運輸バドミントン部の園田選手が久しぶりに酸素カプセルボックスと肩、腰の治療に来院されました。
久しぶりだったので記念撮影もお願いしてしまいました
今は世界ランキング3位だそうで、このままいけば間違いなく東京オリンピックには選ばれると思います。もう少しですので頑張って下さい。
今週はもう一度ご来院されると言っておられましたので会われた際には応援の声でもかけてあげて下さい

明日1/21の診療時間が変更になります。
午後の受付が4時30分までとなりますのでお間違えのないようお越しください。

高岡市福岡町より産後の骨盤矯正にご来院頂きました。
特に骨盤から腰が右にズレている状態です。また首や股関節にも痛みがあるそうですが今回は骨盤周りを重点的に施術させて頂きました。

この患者様は左にズレており、また腰が引けた状態でかなりの痛みがあります。何度もぎっくり腰になっておられ椎間板ヘルニア又は近い状態だと思われます。
一般的に癖になってると言われる状態ですが腰を上手く使うことによって予防もできますしまた治りも早いと思われます。
ぎっくり腰は椎間板変成によるものと考えれますので椎間板をどの様に戻すか、またどの様に椎間板に体重をかけるかなどを当院では指導しながら施術しております。
よく、ぎっくり腰は筋肉の異常だと言われてはいますが色々な面から考えていくと筋肉の異常とは考え難く、筋肉の治療をする事によって逆に悪化させる原因になりかねないと思われます。

昨日、ビーチバレーをしようかと動き出した際に寝違えた患者様です。
頭が右に歪み痛みも左側にあるこの寝違えが一番多いパターンになります。
何かをしたわけでもなく寝違える、ぎっくり腰になるケースが大変多いと思います。
身体の歪みは動くかたより動かないかたのほうが歪みやすく寝違えも朝なりやすいというのも同じ事が言えます。
横座り、足を組むなどで歪むイメージがありますが、確かに同じ方向だけであれば歪む原因になります。ですが反対の姿勢もすることにより歪むことはありません。
当院では背骨の歪みを重要視した治療をメインに施術させていただいております。

久しぶりにご来院頂きました患者様です。
子守りをしていてギックリ腰になったそうです。
ギックリ腰は物を持とうとしてなる場合や長時間同じ姿勢などによるものなど色々ですが、後者の同じ姿勢、動かないなどによるものが多いかと思われます。
ですので朝起きた時、事務仕事、車の運転などで痛める方が圧倒的に多いです。
動きすぎも勿論ありますがどちらかと言えば動いていない方がなりやすいと思われます。
この患者様の場合、子供を抱っこした事もありますが同じ姿勢だったという事も考えれます。
今後、ぎっくり腰について少しずつお話していければと思っています。

本日、新規4人目のギックリ腰の患者様です。
前屈姿勢で左にズレいます。施術後はかなりズレの方は改善されていました。

本日は午前中に新規のぎっくり腰の患者様が3名ご来院頂きました。
この患者様は腰が伸ばせなく左にズレている状態で痛みも強くありました。
施術後は、少しズレてはいますが来院時より痛みが減り歩き方も良くなって帰って頂きました。

お正月休みのお知らせ
12月30日(月)平常通り
   31日(火)休診
 1月 1日(水)休診
    2日(木)休診
    3日(金)休診
    4日(土)午後6時まで
    5日(日)休診
どうか宜しくお願い致します。

先日、北陸で優勝したボーイズでピッチャーのT君が治療に来院頂きました。
新聞にも載っていましたが将来が楽しみなピッチャーです